【ビジネスローン体験談】融資実績No.1のビジネクスト「ビジネスローン」に申込み、300万円の枠で翌日に借りられました。全手順を丁寧に解説します。

man
「ビジネクストのビジネスローンって、実際どのくらいで借りられるの?」
「ビジネクストのビジネスローンって、借りるまでにどのくらいの日数がかかるの?」
「ビジネクストのビジネスローンって、審査は通るの?」

ノンバンクでビジネスローンの融資実績が一番多いビジネクスト「ビジネスローン」ですが、実際にビジネクスト「ビジネスローン」で資金調達できるか、体験してみました。その手順や融資条件を丁寧に解説します。

ビジネスローン体験談の状況

筆者の経営する会社の状況

  • 売上(年商):3億円
  • 事業歴:6年(設立2013年10月)
  • 業種:情報通信業(メディア運営)
  • 従業員数:3名(+外部スタッフ2名)
fp

すぐに資金需要があるというわけではありませんが、メディア運営の環境が悪化してきてしまい、月次の売上が前年同月対比で半減している状況です。辛うじて利益は出ているものの、このまま売上が減少し続けるようだと、赤字に転落する可能性がある状況です。

そのため、緊急的なビジネスローンではなく、いつでも借りられる枠を用意するという目的で、ローンカード型のビジネスローンである「ビジネクスト」に申し込みました。

※ビジネクストが提供しているビジネスローンに2つのタイプがあります。

  • 証書貸付型ビジネスローン → 「ビジネスローン」
  • カードローン型ビジネスローン → 「カードローン」

今回は、カードローン型のビジネスローン商品「カードローン」を申込ます。以下「ビジネスローン」と表現しているものは、ビジネクストのカードローン型のビジネスローン商品「カードローン」のことを指します。

ビジネクスト「ビジネスローン」に申込む

日時:2019年9月19日(木)9:30

手順その1.ビジネクストのウェブサイトに行く

ビジネクストのウェブサイトに行きます。

手順その1.ビジネクストのウェブサイトに行く

手順その2.「オンラインでお申し込み」ボタンをクリックする

「オンラインでお申し込み」ボタンをクリックします。

手順その2.「オンラインでお申し込み」ボタンをクリックする

手順その3.「オンラインお申込フォーム」に申し込み情報を入力する

「オンラインお申込フォーム」に申し込み情報を入力します。

手順その3.「オンラインお申込フォーム」に申し込み情報を入力する
お申込内容について
  • ご希望商品:事業者ローン/医療機関・介護事業者向けローン/不動産担保ローン/売掛金債権ファクタリング/法人クレジットカード
  • 資金使途:運転資金/ 設備資金
事業者ローン、運転資金を選択しました。
お申込者情報
  • 事業形態:法人/個人事業主/給与所得者(正社員・パート・アルバイト等)
  • お名前
  • フリガナ
  • 生年月日
  • 性別
  • ご自宅住所
ご連絡先情報
  • 電話番号:携帯電話・PHS/自宅電話番号
  • 会社TEL
  • 会社FAX
  • 希望連絡先:携帯・PHS/自宅TEL/会社TEL
  • Eメールアドレス
経営会社情報
  • 会社名
  • フリガナ
  • 会社所在地
  • 登記上住所
  • 創業/設立
  • 年商
  • 税込年収
  • 自己(自社)所有不動産:ある /ない

確認画面の内容を確認の上、「申し込む」ボタンをクリックします。

経営会社情報

手順その4.申込完了

申込完了画面が表示されます。

手順その4.申込完了

また、「件名:【ご確認ください】お申込を受け付けました」というメールも届いています。

ビジネクストから「申込」に関する電話連絡

日時:2019年9月19日(木)9:44

= 携帯電話 =

staff
「ビジネクストの○○と申します。○○様でよろしいでしょうか?今回ビジネクストにお申込みいただきありがとうございます。株式会社○○の代表者様でお間違えありませんでしょうか?」
fp
「はい」
staff
「お申込みの件で、お時間2、3分ほどよろしいでしょうか?」
fp
「はい」
staff
「一次審査が終わりましたので、そのご連絡となります。運転免許証、必要書類を、FAXか、メールでお送りいただく旨をメールさせていただいています。」
staff
「ご融資枠はどのくらいをご希望でしょうか?」
fp
「300万円でお願いします。」
staff
「資金使途は、すぐに資金調達が必要でしょうか?それとも『いざという時のための枠』としてご利用でしょうか?」
fp
「『いざという時のための枠』として利用するつもりです。」
staff
「かしこまりました。業種は何になりますでしょうか?」
fp
「情報通信業です。」

その後、いくつか確認事項が続きます。

時間にして5分程度です。

staff
「必要書類の送付は、どのくらいでお送りいただけますでしょうか?」
fp
「1時間以内にはお送りできるかと思います。」
staff
「かしこまりました。メールが届いていない場合はすぐにご連絡ください。また、メールアドレスに返信する形では届きませんので、本文中のshinsaからはじまるメールアドレスにご返信ください。」
staff
「○○様の生年月日は、○年○月○日でお間違えありませんでしょうか?」
fp
「はい」
staff
「今、会社にいらっしゃいますか?在籍確認のため、会社の電話番号にこれから電話させていただく必要があるのですが、よろしいでしょうか?」
fp
「はい」
staff
「では一旦、お電話を切らせていただきます。」

= 会社の電話 =

staff
「ビジネクストの○○と申します。○○様でよろしいでしょうか?」
fp
「はい」
staff
「ご対応ありがとうございます。これで在籍確認も完了です。審査結果は、携帯電話の方にご連絡する運びとなりますので、よろしくお願いいたします。」

必要書類の準備・提出

日時:2019年9月19日(木)10:34

ビジネクストの担当者が言っていたようにメールに「必要書類」に関するメール「件名:【ビジネクスト】必要書類のご案内」が届いていました。

メールによると必要書類は下記の通りです。

■必要書類
★代表者様の本人確認書類のコピー
○健康保険証(表裏)
(※本人確認書類は2点必要です)
○運転免許証(表裏)
(運転免許証を取得されてない場合はパスポート、住基カード等)

★決算書一式コピー直近2期分
(前期・前々期)
(前々期の決算をされてない場合は前期のみ)
○確定申告書別表1
(税務署届出印のあるページ)
○別表2
(同族会社等の判定に関する明細書)
○貸借対照表
○損益計算書
○販売費及び一般管理費
○製造原価報告書(作成されている場合)
○株主資本等変動計算書
○個別注記表(作成されている場合)
○勘定科目内訳明細書(預貯金等から雑益雑損失まで)

■契約時に必要となる書類
登記事項証明書(商業登記簿謄本)
印鑑証明書 (法人・個人の両方必要です)

審査時点の必要書類は

  • 本人確認書類
  • 決算書2期分

だけですので、とくに用意するものはなく、すぐに提出することができました。

ただし、契約時には

  • 登記事項証明書(商業登記簿謄本)
  • 印鑑証明書(法人)
  • 印鑑証明書(個人)

の3点が必要になるため、取得する必要がある方は、お近くの登記所でこのタイミングで用意してしまうことをおすすめします。

また、ビジネクストの担当者が言っていたように、「【ビジネクスト】必要書類のご案内」が送られてきたメールアドレス「info@system.businext.co.jp」と、必要書類をお送りするメールアドレス「shinsa@a-s.businext.co.jp」が違うので注意が必要です。

ビジネクストから「審査結果」に関する電話連絡

日時:2019年9月19日(木)15:34

= 携帯電話 =

staff
「ビジネクストの○○と申します。○○様でよろしいでしょうか?審査結果のご連絡になります。」
fp
「はい」
staff
「審査結果の方ですが、ご融資可能となりました。条件ですが、カードローンタイプのもので、300万円の枠で金利が年率15.0%、ご契約期間が5年間、返済方法がリボルビング返済となります。この条件でいかがでしょうか?」
fp
「はい。問題ありませんので、契約手続きを進めてください。」
staff
「では、すぐにご契約書類をご自宅宛てにお送りさせていただきます。すぐに郵送手配しますので、明日には到着するかと思います。

郵送書類には、契約書の記入例がございますので、記入例を見ながらご記入いただき、記入が終わりましたら、必要書類をお送りいただいたメールアドレスにデータでお送りください。

必要書類には

  • 登記事項証明書(商業登記簿謄本)
  • 印鑑証明書(法人)
  • 印鑑証明書(個人)

が必要になり、200円の収入印紙を貼る場所がありますので、ご注意ください。

弊社の契約の担当者が契約書類の内容を確認し、ご連絡しますので、原本はお手元に保管しておいてください。

契約の担当者のチェックで、契約書類に問題がなければ、ご郵送お願いします。」

fp
「ローンカードは、いつから利用を開始することができますか?契約書類が貴社に届いてからでしょうか?」
staff
「弊社の契約の担当者が契約書類の内容を確認し、問題がなければその時点でカードが利用できる状態になります。お近くのセブン銀行ATM、東京スター銀行ATM、アイフルATMで借り入れ可能です。」
fp
「わかりました。」
staff
「返済は、毎月決まった約定支払日に返済という形になりますが、いつがよろしいでしょうか?」
fp
「何日に設定しても良いのでしょうか?」
staff
「はい。ご自由に設定することが可能です。」
fp
「では、毎月1日でお願いします。」
staff
「かしこまりました。」

契約書類の到着

日時:2019年9月20日(金)15:00頃(不在にしていたため正確な時間が不明)

契約書類の一式が郵送で到着しました。

内容

  • 書類送付のご案内
  • 契約の流れ
  • 金銭消費貸借基本契約証書兼保証契約証書
  • 申込書(法人)
  • 申込書(代表者連帯保証人)
  • 大切なお知らせ(主債務者様用)
  • 大切なお知らせ(代表者様用)
  • カード発行確認書記入の依頼
  • 事前のご案内
  • 貸金業法第16条の2に基づく書面・カードローン
  • 保証契約概要説明書
  • 連帯保証人宛の詳細書
  • ご利用説明
  • ビジネクストカード
  • ビジネクストカード取扱注意事項
  • ビジネクスト株式会社個人情報取扱規約
  • (別紙)債権者が受け取る書面の内容
ビジネクストカード
ビジネクストカード

手順その1.契約書類に記入をする

上記の中で返送しなければならい契約書類は

  • 金銭消費貸借基本契約証書兼保証契約証書 → 印紙200円自分で用意
  • 申込書(法人)
  • 申込書(代表者連帯保証人)
  • 大切なお知らせ(主債務者様用)
  • 大切なお知らせ(代表者様用)
  • カード発行確認書記入の依頼
  • 登記事項証明書(商業登記簿謄本) → 自分で用意
  • 印鑑証明書(法人) → 自分で用意
  • 印鑑証明書(個人) → 自分で用意
  • 本人確認書類 → 自分で用意

です。

fp
書類の数は多いものの、記載する場所はそれほど多くなく、用意すべき書類も少ないので、意外とすぐに用意することができました。

手順その2.契約書類をPDF・画像にして、メールで返送する

契約書類をPDFもしくは画像にして、下記アドレスに送付します。FAXでの返送も可能です。

手順その2.契約書類をPDF・画像にして、メールで返送する

日時:2019年9月20日(金)17:06

■書類提出先
*****************************************************************
FAX: 03-6436-4491
Email: shinsa@a-s.businext.co.jp
*****************************************************************

手順その3.ビジネクスト契約担当者から電話連絡

日時:2019年9月20日(金)17:49

staff
「ビジネクストの○○と申します。○○様でよろしいでしょうか?」
fp
「はい」

~ 契約内容の説明が再度ありました。 ~

staff
「契約書類のご準備ありがとうございます。不備・記入漏れなどはございませんですので、収入印紙200円分を貼り付けていただいて、割り印をしていただいて、返信用封筒で返信お願いします。」
fp
「はい」
staff
「一定期間、契約書類の受け取りができない場合は、ご融資停止の可能性もありますので、今日、明日にはポストに入れていただければ幸いです。」
staff
「また、契約書が弊社に届きましたら、契約書の控えを簡易書留でお送りします。こちらもお受け取りお願いします。」
staff
「最後に確認ですが、議決権の変更などはございませんか?」
fp
「ありません」
staff
「現時点でお手元のローンカードが利用できる状態となっております。引き続き、よろしくお願いいたします。」

手順その4.用意した書類を返送する

用意した書類に収入印紙200円を貼り付けて、割印をして、返信用封筒に入れて送付します。

手順その5、必要なタイミングでローンカードを使って借入

これでローンカードは利用できる状態になっているため、いつでも、セブン銀行ATM、東京スター銀行ATM、アイフルATMで借り入れが可能になりました。

手順その5、必要なタイミングでローンカードを使って借入

ビジネクスト「ビジネスローン」を実際に利用してみた考察

スタッフの対応

スタッフの対応は、非常に良かったです。

teacher
とくに不明点もなく、テキパキと必要な確認を進めてくれるため、スムーズに契約まで進みました。

手続き

申込手続き

オンライン申し込みの記入情報の項目数が、他のビジネスローンよりも少ないため、ストレスなく申込手続きを進めることができました。

契約手続き

契約手続きに関しては、必要書類の数も少なく、納税証明書などが不要なため、改めて役所に行く必要性が少ないため(印鑑証明書と商業登記簿謄本を取得するのみ)、簡単に申し込むことができました。

また、契約書類の返送でビジネクストに契約書類が到着する前に、メールチェックでローンカードを有効化してくれるため、スピーディーな利用が可能になっています。

融資スピード

今回の融資に関する手続きは

  1. 申込:2019年9月19日(木)9:30
  2. 申込確認の電話連絡:2019年9月19日(木)9:44
  3. 必要書類のメール提出:2019年9月19日(木)10:34
  4. 審査結果の電話連絡:2019年9月19日(木)15:34
  5. 契約書類の到着:2019年9月20日(金)15:00頃
  6. 契約書類をメール提出:2019年9月20日(金)17:06
  7. 契約担当者から電話連絡:2019年9月20日(金)17:49

という時間経過になります。

  • 仮審査結果までの時間:14分
  • 本審査結果までの時間:6時間4分
  • 契約書類・ローンカード到着までの期間:1日(翌日)
  • ローンカード利用開始までの期間:1日(翌日)

ですから、

審査結果は申込当日に、
申込の翌日には、借り入れができる状態になりました。
teacher

ビジネスローンの場合は「最短即日融資」となっていても、実際には数日、時間を要してしまうケースが少なくありません。ビジネクスト「ビジネスローン」は、申込翌日には契約・借入ができる可能性が高いビジネスローンと言っていいでしょう。

ローンカードさえ、届いてしまえばお近くのセブンイレブンで24時間365日借り入れができるので、緊急時の資金調達方法として、重宝します。

融資条件

  • 融資枠(借入元本極度額):300万円
  • 返済方式:元金定率リボルビング返済
  • 支払期日:毎月1日
  • 金利:実質年率 15.00%
  • 遅延損害金:実質年率 20.00%
  • 返済期間:50回(2019年11月1日~2023年12月1日まで)
  • 総返済予定額:3,971,099円

競合のローンカード型のビジネスローンに申し込んだときは、200万円の枠だったのですが、その枠を維持しながら申し込んでいるビジネクスト「ビジネスローン」は、300万円の枠を用意してもらうことができました。

teacher

元々、ビジネクストは、10万口座以上の融資実績があり、これはノンバンクのビジネスローンの中では、業界No.1の融資実績です。これだけ融資をしているということは、融資枠をもらいやすいビジネスローンと考えられるのです。実際に今回申し込んでみても、大きな枠をすんなり用意していただきました。

審査に不安がある方も、一度、融資実績が業界No.1のビジネクスト「ビジネスローン」に申し込んでみると良いでしょう。

ビジネクストのウェブサイトはこちら

コメントを残す

ABOUTこの記事をかいた人

たく先生

資金調達のコンサルティング、資金調達のサポート事業を行っています。銀行融資から、担保融資、ビジネスローン、不動産担保ローン、ファクタリングまで、様々な資金調達方法を紹介し、資金繰りの改善をお手伝いしています。実際に私が経営している会社でも、様々な方法で資金調達を実現させました。