【ビジネスローン体験談】三井住友トラストクラブの「トラストクラブビジネスローン」の申込を体験してみました。

man
「三井住友トラストクラブのビジネスローンってどうやって申し込めば良いの?」

ノンバンクのビジネスローンは、かなり数が少ないのですが、その中でも大手企業でノンバンクのビジネスローンとなれば、それこそ数は限られてしまいます。今回は、その中の一つである三井住友トラストクラブの「トラストクラブビジネスローン」の申込を体験してみました。

トラストクラブビジネスローンとは?

トラストクラブビジネスローンは

トラストクラブビジネスローンとは?

三井住友トラストクラブが提供する

  • ダイナースクラブカード
  • TRUST CLUBカード

限定のビジネスローン商品のこと

金融機関名三井住友トラストクラブ株式会社
本社所在地(都道府県)東京都
タイプローンカード型ビジネスローン
下限金利1.70%
上限金利16.80%
最大限度額800万円
金利タイプ固定金利
事務手数料0円
毎月の最低返済額-
個人事業主の利用○ ※1年以上の事業歴
法人経営者の利用
融資スピード最短即日(最短60分審査)
最長返済期間240ヶ月

を言います。

提供している企業は、オリックス・クレジット株式会社です。

オリックス・クレジット株式会社が提供しているオリックスVIPローンカード BUSINESS

  • 金利:6.00%~17.80%
  • 限度額:最高500万円

オリックス・クレジット株式会社と三井住友トラストクラブが提携して提供しているトラストクラブビジネスローン

  • 金利:1.70%~16.80%
  • 限度額:最高800万円
ですので、同じオリックス・クレジット株式会社が提供しているビジネスローンですが、ダイナースクラブカード、TRUST CLUBカード限定のビジネスローン商品ということで、低金利に設定されているのです。

では、どうすれば、三井住友トラストクラブ「トラストクラブビジネスローン」に申し込むことができるのでしょうか?

  • ダイナースクラブカード
  • TRUST CLUBカード

を発行することで、三井住友トラストクラブ「トラストクラブビジネスローン」に申し込むことできます。

実際にダイナースクラブカードを発行してみました。

ダイナースクラブビジネスカード発行から、三井住友トラストクラブ「トラストクラブビジネスローン」の申込書がくるまで

手順その1.ダイナースクラブビジネスカードに申し込み

手順その1.ダイナースクラブビジネスカードに申し込み

ダイナースクラブビジネスカード申込はこちら

手順その2.ダイナースクラブビジネスカードが発行される

ダイナースクラブビジネスカードが発行されます。

手順その2.ダイナースクラブビジネスカードが発行される

今回は、申込から14日間後にダイナースクラブビジネスカードが送られてきました。

手順その2.ダイナースクラブビジネスカードが発行される

ちなみにダイナースクラブビジネスカードは、数少ないキャッシングができる法人カードですので、早めに資金が必要な方はこの段階で送られてくる「キャッシング・ローン利用可能枠設定・増枠申込書」に申し込むことで、資金調達することも可能です。

手順その2.ダイナースクラブビジネスカードが発行される

手順その3.トラストクラブビジネスローンの申込書が送られてくる

ダイナースクラブビジネスカードの発行から、約1カ月でトラストクラブビジネスローンの申込書が送られてきます。

手順その3.トラストクラブビジネスローンの申込書が送られてくる

内容物

手順その3.トラストクラブビジネスローンの申込書が送られてくる
  • 「トラストクラブビジネスローン」のご紹介
  • 「トラストクラブビジネスローン」申込書
  • 返送用封筒

「トラストクラブビジネスローン」のご紹介

「トラストクラブビジネスローン」のご紹介

「トラストクラブビジネスローン」申込書

「トラストクラブビジネスローン」申込書 「トラストクラブビジネスローン」申込書

返送用封筒

返送用封筒

手順その4.「トラストクラブビジネスローン」に申込

申込みの手順は

手順その4.「トラストクラブビジネスローン」に申込
  1. 申込書に記入する
  2. 必要書類のコピーを同封する
  3. 審査
  4. ローンカードの送付

となっています。

三井住友トラストクラブ「トラストクラブビジネスローン」の商品性

三井住友トラストクラブ「トラストクラブビジネスローン」の商品性
お申込みいただける方

20歳~69歳までの方で、以下のいずれかに該当する方。

  • 業歴1年以上の個人事業主の方
  • 法人格を有する事業の代表者の方
資金使途

事業性資金

返済期間

最長20年(240回)

契約枠

30万円~800万円

契約枠

三井住友トラストクラブ「トラストクラブビジネスローン」の考察

基本的に

  • オリックス・クレジット株式会社が提供しているオリックスVIPローンカード BUSINESS
  • 三井住友トラストクラブの「トラストクラブビジネスローン」

は、ほぼ同じ商品性になっています。

違う点は金利面限度額

金利

  • オリックスVIPローンカード BUSINESS 金利:6.00%~17.80%
  • トラストクラブビジネスローン 金利:1.70%~16.80%

限度額

  • オリックスVIPローンカード BUSINESS 限度額:最大500万円
  • トラストクラブビジネスローン 限度額:最大800万円

と、若干、三井住友トラストクラブの「トラストクラブビジネスローン」の方が低金利の設定となっています。

基本的にビジネスローンでは、ほぼ上限金利が適用されることが多いため、その金利差は、1.0%と言えます。下限金利は、限度額の差が反映されているだけですので、無視して構いません。ほぼ下限金利の金額を委初回から借りられる方はいないからです。

三井住友トラストクラブの「トラストクラブビジネスローン」を利用するために作ったダイナースクラブビジネスカードの年会費は、27,000円(税抜)です。

つまり、

270万円超の借り入れの場合

  • 金利1.0%分 > ダイナースクラブビジネスカードの年会費27,000円(税抜)

270万円未満の借り入れの場合

  • 金利1.0%分 < ダイナースクラブビジネスカードの年会費27,000円(税抜)

ということになるため、

三井住友トラストクラブの「トラストクラブビジネスローン」の方が低金利なのですが、ダイナースクラブビジネスカードの年会費負担も考慮すれば、それほど大きな差があるわけではないのです。

しかも、三井住友トラストクラブ「トラストクラブビジネスローン」は、ダイナースクラブビジネスカードから発行しなければならないため、早くても1カ月はかかってしまいます。

「オリックスVIPローンカード BUSINESS」であれば、最短60分審査で、即日融資が可能になります。

つまり、基本的には

「オリックスVIPローンカード BUSINESS」を選ぶべき
金融機関名オリックス・クレジット株式会社
本社所在地(都道府県)東京都
タイプローンカード型ビジネスローン
下限金利6.00%
上限金利17.80%
最大限度額500万円
金利タイプ固定金利
事務手数料0円
毎月の最低返済額50万円借入時15,000円
個人事業主の利用○ ※1年以上の事業歴
法人経営者の利用
融資スピード最短即日(最短60分審査)
最長返済期間122ヶ月
  • どうしても、500万円を超える借り入れがしたい。(審査も通る自信がある)
  • たまたま、ダイナースクラブビジネスカードを作りたかった
  • 資金調達までに時間的な余裕がある

という方のみ

「ダイナースクラブビジネスカード」を発行してからの、三井住友トラストクラブ「トラストクラブビジネスローン」に申し込むべき
金融機関名三井住友トラストクラブ株式会社
本社所在地(都道府県)東京都
タイプローンカード型ビジネスローン
下限金利1.70%
上限金利16.80%
最大限度額800万円
金利タイプ固定金利
事務手数料0円
毎月の最低返済額-
個人事業主の利用○ ※1年以上の事業歴
法人経営者の利用
融資スピード最短即日(最短60分審査)
最長返済期間240ヶ月

と考えます。

もし、「オリックスVIPローンカード BUSINESSの審査に落ちたから検討している」というのであれば、審査するのは同じオリックス・クレジット株式会社ですから、審査は同じ結果になり、審査に通らない可能性が高いです。

別のビジネスローンを検討するか、少額借入でも良いのであれば、ダイナースクラブビジネスカードのキャッシング枠を申込んだ方が審査に通る可能性も高まるでしょう。また、借入までのスピードも早くなります。

コメントを残す

ABOUTこの記事をかいた人

たく先生

資金調達のコンサルティング、資金調達のサポート事業を行っています。銀行融資から、担保融資、ビジネスローン、不動産担保ローン、ファクタリングまで、様々な資金調達方法を紹介し、資金繰りの改善をお手伝いしています。実際に私が経営している会社でも、様々な方法で資金調達を実現させました。