即日融資が可能なビジネスローンランキング!今日中に借りられるのはどこ?

man
「今日中に事業資金が必要なんですが、今日中に借りられるビジネスローンはどれですか?」
「即日融資のできるビジネスローンはどれでしょうか?」
・・・

会社経営、個人事業主で事業を営んでいる方であれば「今日中にお金が必要。」というシチュエーションに合うことは決して珍しいことではありません。低金利の銀行から借りられればベストですが、銀行融資は今日中の対応などは到底期待できません。1カ月ぐらいかかってしまうのです。

そこで活躍するのが「即日融資が可能なビジネスローン」です。金利が高くとも、一時的に借りてすぐに返済すれば、それほど利息が膨らむわけではありませんし、何より、申込んだ当日に融資を受けられる可能性があるからです。今回は即日融資が可能なビジネスローンを紹介します。

目次

即日融資が可能なビジネスローンランキング

即日融資が可能なビジネスローンランキング 即日融資が可能なビジネスローンランキング

1位:オリックスVIPローンカード BUSINESS

オリックスVIPローンカード BUSINESS

オリックスVIPローンカード BUSINESSとは

オリックスVIPローンカード BUSINESSは、オリックス・クレジット株式会社が提供している個人事業主・法人経営者向けのローンカード型ビジネスローンです。オリックス・クレジット株式会社はオリックス株式会社の完全子会社の個人向け金融サービス業です。

ビジネスローンですので、運転資金、つなぎ資金、設備投資、仕入資金、従業員の給与支払い資金、納税資金など事業性資金の資金調達であれば何にでも利用することが可能です。またプライベートにもご利用いただけます。

オリックスVIPローンカード BUSINESSの大きな特徴は「最短60分で審査回答、最短当日融資という圧倒的なスピード」「即時振込・即時返済サービスに対応」「オリックスグループという安心感」という点が挙げられます。

ビジネスローンの場合は、最短即日融資ができるものが少ないのですが、オリックスVIPローンカード BUSINESSはスコアリングシステムにより、スピード審査、スピード融資を実現しているのです。また、限度額の枠を作っておけばいつでも借入・返済が可能で、即時振込・即時返済サービスに対応しているため、いざというときの支払いにも瞬時に対応してくれます。

オリックス・グループという信頼性やオリックスグループのレンタカーサービスやホテルなどが優待価格で利用できる特典などもあり、ビジネスローンを検討する上で第一の選択肢になりうるビジネスローンです。

オリックスVIPローンカード BUSINESS商品概要

金融機関名オリックス・クレジット株式会社
本社所在地(都道府県)東京都
タイプローンカード型ビジネスローン
下限金利6.00%
上限金利17.80%
最大限度額500万円
金利タイプ固定金利
事務手数料0円
毎月の最低返済額50万円借入時15,000円
個人事業主の利用○ ※1年以上の事業歴
法人経営者の利用
融資スピード最短即日
最長返済期間122ヶ月

即日融資の記載部分

即日融資の記載部分

※ 平日14:30までにご契約内容の同意手続をしていただいた場合、当日のお振込みによるご融資が可能です。

対象

  • 法人経営者
  • 個人事業主

即日融資の方法

  1. WEB申込
  2. 審査結果通知
  3. 銀行振込による当日融資

即日融資のタイムリミット

  • 審査が最短60分
  • 平日14:30までにご契約内容の同意手続をしていただいた場合、当日のお振込みによるご融資が可能
午前中までに申込と即日融資の可能性が高い

余裕を持っても、午前中の間に申込ができれば、その日のうちに融資が受けられる可能性が高くなります。平日14:30を過ぎてしまうと銀行の営業時間に間に合わないため、翌営業日の振込になってしまいます。

即日融資の注意事項

  • 審査結果の連絡は平日9時~19時
  • 審査結果の回答が翌営業日以降になる場合がある

即日融資の可能性

★★★★★

ビジネスローンの中では「最短60分の審査回答」というのは、かなり早い審査スピードとなっています。また、ローンカード型のビジネスローンですので、スコアリングシステムによる審査が採用されているため、必要書類が揃っていればすぐに審査結果が出るのです。

即日融資の可能性

2位:プロミス自営者カードローン

プロミス自営者カードローン

プロミス自営者カードローンとは

プロミス自営者カードローンは、三井住友銀行グループのSMBCコンシューマーファイナンス株式会社が提供している個人事業主向けのローンカード型ビジネスローンです。SMBCコンシューマーファイナンス株式会社は、個人向けのキャッシングサービス「プロミス」をサービス展開している会社ですが、個人向けだけでなく、個人事業主向けに作ったカードローンが「プロミス自営者カードローン」なのです。

ビジネスローンですので、運転資金、つなぎ資金、起業資金、設備投資、仕入資金、従業員の給与支払い資金、納税資金など事業性資金の資金調達であれば何にでも利用することが可能です。カードローンの仕組みで事業性資金を借りられるスタイルのローンカード型ビジネスローンです。個人事業主向けのサービスであることに注意が必要です。

プロミス自営者カードローンの大きな特徴は「ローンカード型のビジネスローン」「最短1時間融資が可能」「プライベート資金の利用も可能」「限度額の範囲内で余裕があれば何度でも借入が可能」「三井住友銀行グループの信頼性」「Web完結で借入が可能」という点が挙げられます。

最高300万円と限度額はやや小さいものの、ローンカード型ですので基本的には枠(限度額)に余裕があれば、会社、家のお近くのコンビニATMで24時間借入が可能で、最短1時間融資が可能ですので緊急時にも利便性が高いビジネスローンとなっています。資金調達まで時間的猶予のない、個人事業主におすすめのビジネスローンです。

プロミス自営者カードローンキャンペーン 2019年3月最新情報

【常時】はじめての方なら最大30日間無利息

※メールアドレス登録とWeb明細利用の登録が必要です。

【常時】最大2,000円分のプリペイドカード

プロミス自営者カードローン商品概要

金融機関名SMBCコンシューマーファイナンス株式会社
本社所在地(都道府県)東京都
タイプローンカード型ビジネスローン
下限金利6.30%
上限金利17.80%
最大限度額300万円
金利タイプ固定金利
事務手数料0円
毎月の最低返済額10万円借入時4,000円
個人事業主の利用
法人経営者の利用-
融資スピード最短即日
最長返済期間80ヶ月

即日融資の記載部分

即日融資の記載部分

スピード審査!

ご希望により当日中のご利用も可能です。

対象

  • 個人事業主

即日融資の方法

WEB契約
  1. WEB申込
  2. 審査結果通知
  3. WEB契約
  4. プロミスインターネット会員サービス(振込キャッシング)
来店契約
  1. WEB申込
  2. 審査結果通知
  3. ローンカードの自動契約機での受け取り
  4. ローンカードを使ってコンビニATM、プロミスATM、銀行ATMで借入

即日融資のタイムリミット

WEB契約

三井住友銀行・ジャパンネット銀行

曜日受付時間振込実施時間
月~金0:00~24:00
24時間受付
受付完了から10秒程度
土・日・祝日

その他の銀行

曜日受付時間振込実施時間
月~金0:00~9:00当日9:30頃
9:00~14:50受付完了から10秒程度
14:50~24:00翌営業日9:30頃
土・日・祝日0:00~24:00翌営業日9:30頃
来店契約
  • 自動契約コーナーの営業終了時間:20時~22時頃(※ATMによって異なります。)
  • ローンカードが手に入れば、24時間コンビニATMで借入可能
24時間振込が可能だが現実的には19時ぐらいまでに申込むべき

WEB契約で、三井住友銀行・ジャパンネット銀行、24時間365日すぐに振込が反映される「瞬フリ」サービスが利用できるので、振込時間を気にする必要はありません。

しかし、24時間体制でビジネスローンの申込を対応してくれるわけではありません。

少なくとも、自動契約コーナーの営業時間内には申込をしないと「審査」→「契約」が当日中にはできないので、余裕を見ても、18時、19時ぐらいまでには申し込む必要があります。

即日融資の注意事項

  • ATMの自動契約コーナーは、ATMによって営業時間が異なる
  • 審査結果の連絡は、9:00~21:00の範囲内
  • 法人経営者は利用できない

即日融資の可能性

★★★★★

ビジネスローンというよりは、カードローンの自営業者版ですので、消費者金融の即日融資のシステムで借りることができるので、かなり即日融資の可能性は高いと言えます。自動契約コーナーがある分、ほかのビジネスローンよりも、タイムリミットの猶予が長く、夜でも即日融資の可能性があります。

惜しむらくは、自営業者向けのビジネスローンですので、法人経営者が会社の事業資金として借りることはできません。

即日融資の可能性

3位:ビジネクスト「ビジネスローン」

ビジネクスト「ビジネスローン」

ビジネクスト「ビジネスローン」とは

ビジネクスト「ビジネスローン」は、ビジネクスト株式会社が提供している個人事業主・法人経営者向けのローンカード型ビジネスローンです。ビジネクスト株式会社はアイフル株式会社の完全子会社の大手消費者金融です。

ビジネスローンですので、運転資金、つなぎ資金、起業資金、設備投資、仕入資金、従業員の給与支払い資金、納税資金など事業性資金の資金調達であれば何にでも利用することが可能です。また、ビジネクストではビジネスローン以外にも、不動産担保ローン、医療機関向けローン、ファクタリング・・・などの事業融資関連サービスが充実しています。

ビジネクスト「ビジネスローン」の大きな特徴は「累計10万口座超の利用者実績」「最高1000万円までの高額融資が可能」「来店不要で利用できる」「セブン銀行ATMなどコンビニで借入・返済が可能」「大手消費者金融という安心感」「最短即日融資が可能」という点が挙げられます。

ビジネスローンの場合は、ビジネクストの場合は、法人向けの融資実績が豊富であり、利用者が10万口座を超えるほど法人が利用しているビジネスローンです。最高1000万円までの借入ができるのも大きいメリットと言えます。

安心できる大手消費者金融の子会社で、法人向けの融資実績があり、融資サービスが充実しているため、信頼性を重視する方におすすめのビジネスローンとなっています。

ビジネクスト「ビジネスローン」商品概要

金融機関名ビジネクスト株式会社
本社所在地(都道府県)東京都
タイプローンカード型ビジネスローン
下限金利8.00%
上限金利18.00%
最大限度額1,000万円
金利タイプ固定金利
事務手数料0円
毎月の最低返済額-
個人事業主の利用
法人経営者の利用
融資スピード最短即日
最長返済期間60ヶ月

即日融資の記載部分

  • ヒアリング

対象

  • 法人経営者
  • 個人事業主

即日融資の方法

  1. WEB申込
  2. 仮審査
  3. 仮審査結果通知
  4. 必要書類の提出
  5. 本審査
  6. 本審査結果通知
  7. 銀行振込による当日融資

即日融資のタイムリミット

銀行振込による融資になるので平日15:00がタイムリミット

即日融資は銀行振込によって行われるため、遅くとも平日15時には振込依頼が完了している必要があります。審査の時間、申込作業をする時間を踏まえると午前中の申込が必要になります。

即日融資の注意事項

ウェブサイト上には即日融資可能とはかかれていない

即日融資の可能性

★★★☆☆

ビジネクストに確認したところ「最短即日融資が可能」となっていますが、ウェブサイト上では「審査必要書類を提出いただいてから3日程度(土日祝日を除く)とお考えください。」となっていることを見ても、最短即日融資の可能性はそれほど高くないと考える必要があります。

即日融資の可能性

4位:アコム「ビジネスサポートカードローン」

アコム「ビジネスサポートカードローン」

アコム「ビジネスサポートカードローン」とは

アコム「ビジネスサポートカードローン」は、 アコム株式会社が提供している個人事業主向けのローンカード型のビジネスローンです。アコムは言わずと知れた大手消費者金融ですが、個人事業主・自営業者向けの無担保ローンとして「ビジネスサポートカードローン」を扱っているのです。

ビジネスローンですので、運転資金、つなぎ資金、起業資金、設備投資、仕入資金、従業員の給与支払い資金、納税資金など事業性資金の資金調達であれば何にでも利用することが可能です。

アコム「ビジネスサポートカードローン」の大きな特徴は「大手消費者金融の信頼性」「最短即日融資」「最短30分審査」「ローンカード型のビジネスローン」「個人事業主のみ利用可能」「最高300万円までの借入が可能」「総量規制の対象外」「利用限度額内で何度でも利用できる」「毎月の最低返済額が少額」「むじんくん(自動契約機)で契約可能」という点が挙げられます。

アコムのビジネスローンであれば、個人でアコムから借りるのとは違い、総量規制の対象がになるため、年収を気にせずに利用することができます。また、「むじんくん(自動契約機)」でのカード発行もできるので、家族にばれずに借り入れをすることも可能です。

上限金利は高いものの、利便性や信頼性ではトップクラスのビジネスローンですので、信頼できる会社のビジネスローンを利用したい方におすすめできるビジネスローンです。

アコム「ビジネスサポートカードローン」商品概要

金融機関名アコム株式会社
本社所在地(都道府県)東京都
タイプローンカード型ビジネスローン
下限金利12.00%
上限金利18.00%
最大限度額300万円
金利タイプ固定金利
事務手数料0円
毎月の最低返済額-
個人事業主の利用○ ※業歴1年以上
法人経営者の利用-
融資スピード最短即日
最長返済期間89ヶ月

即日融資の記載部分

即日融資の記載部分

即日でのご利用が可能
お申し込み当日からご利用ができます。急なお申し込みにもお答えできます。

対象

  • 個人事業主

即日融資の方法

WEB契約
  1. WEB申込
  2. 審査結果通知
  3. 必要な場合に電話確認
  4. WEB契約
  5. インターネットからの振込依頼
来店契約
  1. 最寄りの店頭窓口・自動契約機(むじんくん)に行く
  2. 店頭窓口・自動契約機(むじんくん)で契約
  3. ローンカードの店頭窓口・自動契約機(むじんくん)で受け取り
  4. ローンカードを使ってコンビニATM、プロミスATM、銀行ATMで借入

即日融資のタイムリミット

WEB契約

銀行によっては当日振込には時間制限があるので、その1時間前がタイムリミットと考えましょう。

金融機関曜日受付時間振込実施の目安
楽天銀行月曜 ~ 日曜・祝日0:10 ~ 23:50受付完了から1分程度
ゆうちょ銀行月曜 ~ 金曜0:10 ~ 9:00当日 正午頃
9:00 ~ 14:00当日 17:00まで
14:00 ~ 23:50翌営業日 正午頃
土・日・祝日0:10 ~ 23:50翌営業日 正午頃
銀行・信用金庫月曜 ~ 金曜0:10 ~ 9:00当日 9:30頃
9:00 ~ 14:30受付完了から1分程度
14:30 ~ 23:50翌営業日 9:30頃
土・日・祝日0:10 ~ 23:50翌営業日 9:30頃
来店契約
  • 自動契約機(むじんくん)の営業終了時間:22時頃(※ATMによって異なります。)
  • ローンカードが手に入れば、24時間コンビニATMで借入可能

即日融資の注意事項

24時間振込が可能だが現実的には19時ぐらいまでに申込むべき

WEB契約で楽天銀行の場合は、受付時間が0:10 ~ 23:50ですので、ほぼ24時間即日振込に対応しています。

しかし、WEB契約と言っても、契約の審査自体は、人がアナログで行っているため、自動契約機(むじんくん)の営業が終わる22時以降は、明日に回されてしまう可能性が高いと考えるべきです。

念には念を入れると、その日のうちの借入を希望するのであれば、19時までには申し込みをしておくべきです。

即日融資の可能性

★★★★★

アコムは、ビジネスローンよりもカードローンの個人事業主バージョンという色合いが強いサービスです。もともとカードローンをベースにしているため、自動契約機も夜遅く(22時)ぐらいまで営業しているなど、即日融資の可能性は非常に高いビジネスローンとなっています。

ただし、法人は利用できないので注意が必要です。あくまでも、個人事業主・自営業者が利用できる即日融資のビジネスローンです。

即日融資の可能性

5位:ビジネスパートナー「スモールビジネスローン」

ビジネスパートナー「スモールビジネスローン」

ビジネスパートナー「スモールビジネスローン」とは

ビジネスパートナー「スモールビジネスローン」は、株式会社ビジネスパートナーが提供している個人事業主・法人経営者向けのローンカード型ビジネスローンです。株式会社ビジネスパートナーは1999年に創業し、運営歴も15年以上、資本金も2億円を超える中堅企業です。東京、札幌、仙台、新潟、名古屋、大阪、福岡と全国展開しています。

ビジネスローンですので、運転資金、つなぎ資金、起業資金、設備投資、仕入資金、従業員の給与支払い資金、納税資金など事業性資金の資金調達であれば何にでも利用することが可能です。

ビジネスパートナー「スモールビジネスローン」の大きな特徴は「ローンカード型ビジネスローン」「最高500万円までの借入が可能」「最短即日審査、翌日融資が可能」「無利息期間サービスあり」「セブン銀行ATMでの借入・返済が可能」という特徴があります。

最短即日審査、翌日融資と融資スピードも早く、セブン銀行ATMなので会社の近くのセブンイレブンで限度額の範囲内ならいつでも借り入れができるメリットがあります。無利息期間サービスもあるのですぐに返済できるめどがある方は無利息での利用が可能です。

使い勝手の良いビジネスローンとなっています。

ビジネスパートナー「スモールビジネスローン」商品概要

金融機関名株式会社ビジネスパートナー
本社所在地(都道府県)東京都
タイプローンカード型ビジネスローン
下限金利9.98%
上限金利18.00%
最大限度額500万円
金利タイプ固定金利
事務手数料0円
毎月の最低返済額-
個人事業主の利用
法人経営者の利用
融資スピード最短1日審査回答
最長返済期間60ヶ月

即日融資の記載部分

即日融資の記載部分

スピード審査:最短即日
審査通過後:翌日融資可

対象

  • 法人経営者
  • 個人事業主

即日審査の方法

  1. WEB申込
  2. 仮審査
  3. 仮審査結果の通知
  4. 必要書類の提出
  5. 本審査
  6. 本審査結果の回答
  7. 銀行振込による融資

即日融審査のタイムリミット

銀行振込による融資になるので平日15:00がタイムリミット

即日融資は銀行振込によって行われるため、遅くとも平日15時には振込依頼が完了している必要があります。審査の時間、申込作業をする時間を踏まえると午前中の申込が必要になります。

即日融資の注意事項

スコアリングシステムによる審査ではなく、アナログな審査なので時間がかかる

即日融資の可能性

★☆☆☆☆

ビジネスパートナーの場合は「最短即日融資可」という記載はありません。「最短即時審査可」で「翌日の融資が可能」ということです。最短即日融資が可能なビジネスローンではありませんが、最短翌日融資が可能なビジネスローンであるため、注意が必要です。

即日融資の可能性

6位:ニチデン「事業者ローン」

ニチデン「事業者ローン」

ニチデン「事業者ローン」とは

ニチデン「事業者ローン」は、 株式会社日電社が提供している個人事業主・法人経営者向けの事業融資型のビジネスローンです。ビジネスローンだけでなく、フリーローン、借り換えローン、不動産担保ローン、学生ローンなども取り扱っている大阪に本社があるノンバンクです。梅田、吹田、奈良に店舗があります。

ビジネスローンですので、運転資金、つなぎ資金、起業資金、設備投資、仕入資金、従業員の給与支払い資金、納税資金など事業性資金の資金調達であれば何にでも利用することが可能です。

ニチデン「事業者ローン」の大きな特徴は「事業融資型ビジネスローン」「最高1億円までの借入が可能」「金利は5.5%~17.52%と高金利」「最長20年(240回)の長期返済が可能」「条件により不動産担保や保証人が必要なケースあり」「複数の返済方法から選択可能」等があります。

事業融資型のビジネスローンですので、会社の状況に合わせた融資が可能になります。担保があればより低金利で高額な融資が可能ですし、無担保であったとしても、上限金利が高めの金利設定のため、審査のハードルが低いことが推察されます。

高額融資や相談しながら借入をしたい方におすすめできるビジネスローンです。

ニチデン「事業者ローン」商品概要

金融機関名株式会社日電社
本社所在地(都道府県)大阪府
タイプ事業融資型ビジネスローン
下限金利5.50%
上限金利17.52%
最大限度額10,000万円
金利タイプ固定金利
事務手数料0円
毎月の最低返済額-
個人事業主の利用
法人経営者の利用○ ※大阪府・京都府・兵庫県・和歌山県・奈良県・滋賀県・三重県
融資スピード最短即日
最長返済期間240ヶ月
6位:ニチデン「事業者ローン」

7位:ユニーファイナンス「事業者向けビジネスローン」

ユニーファイナンス「事業者向けビジネスローン」

ユニーファイナンス「事業者向けビジネスローン」とは

ユニーファイナンス「事業者向けビジネスローン」は、株式会社ユニーファイナンスが提供している個人事業主・法人経営者向けのローンカード型ビジネスローンです。株式会社ユニーファイナンスは名古屋に本社があり、東海地方に無人契約機を設置する等、東海エリアで知名度の高い消費者金融です。郵送の契約ができるので全国対応です。個人向けの無担保ローンの提供をメインに行っている会社ですが、ビジネスローンや不動産担保ローンも取り扱っています。

ビジネスローンですので、運転資金、つなぎ資金、起業資金、設備投資、仕入資金、従業員の給与支払い資金、納税資金など事業性資金の資金調達であれば何にでも利用することが可能です。

ユニーファイナンス「事業者向けビジネスローン」の大きな特徴は「ローンカード型ビジネスローン」「最高200万円までの借入が可能」「有価証券担保があれば最高1000万円までの借入が可能」「原則3年の短期返済」「残高スライドリボルビング・元金均等分割・元利均等分割返済が選べる」「最短即日融資が可能」「提携先(プロミス)ATM機で借入・返済が可能」という特徴があります。

無担保の通常のビジネスローンの場合は、限度額が200万円と少額設定で返済期間も3年と短いのですが、不動産担保、有価証券担保、保証人などがあれば、数千万円単位の借入も可能です。

ユニーファイナンス「事業者向けビジネスローン」商品概要

金融機関名株式会社ユニーファイナンス
本社所在地(都道府県)愛知県
タイプ不動産担保ローン
下限金利6.00%
上限金利14.00%
最大限度額3,000万円
金利タイプ固定金利
事務手数料0円
毎月の最低返済額-
個人事業主の利用
法人経営者の利用
融資スピード数日
最長返済期間120ヶ月

ビジネスローンの即日融資をする上での注意点

ビジネスローンの即日融資をする上での注意点

その1.午前中までに申し込む

いくら最短即日融資が可能なビジネスローンと言っても、「夜に申し込んでその日のうちに融資を受ける」というのはやはり難しいのです。

スコアリングシステムによる自動審査ができるビジネスローン会社であっても、スコアリングシステムに情報を打ち込むのも人力ですし、それを承認するのも、上司の決裁が必要なのです。

また、銀行振込による即日融資の場合は、銀行の営業時間が問題となってきます。平日15時が一般的な銀行の営業時間なのですから、15時に申し込んだら、物理的にその日のうちに融資を受けることはできないのです。

即日融資を希望する場合は、午前中までに申し込む

ことを心がけましょう。

その2.情報の入力間違えに注意!

多くのビジネスローンは「WEB申込」を採用しています。

「WEB申込」では、最低でも下記のような情報を入力する必要があります。

  • ご希望商品
  • 資金使途
  • お申込者情報
  • 事業形態
  • お名前
  • フリガナ
  • 生年月日
  • 性別
  • ご自宅住所
  • 電話番号
  • 会社FAX
  • 希望連絡先
  • Eメールアドレス
  • 会社名
  • フリガナ
  • 会社所在地
  • 登記上住所
  • 創業/設立
  • 年商
  • 税込年収
  • 自己(自社)所有不動産
電話番号に不備があれば、連絡自体が取れませんし
住所や会社名に間違えがあれば、その間違えの確認連絡に時間が取られてしまいます。

その3.申込前に必要書類を用意しておく!

ビジネスローンは申込時に必要書類の提出が必要になります。

ビジネスローンによって提出しなければならない必要書類はことなりますが、

一般的には

法人経営者

  • 代表者ご本人様を確認する書類
  • 決算書
    ※その他必要に応じた書類

個人事業主

  • ご本人様を確認する書類
  • 確定申告書
  • 当社所定の事業内容確認書
    ※その他必要に応じた書類

が必要になります。

決算書や確定申告書など、必要書類は申込前に揃えておくべきです。

その4.複数のビジネスローンに申し込む

即日融資可能なビジネスローンに申し込めば100%審査に通るわけではありません。

即日融資の可能性を上げるためには

2社、3社の即日融資可能なビジネスローンに申し込む

ことをおすすめします。

万が一、全社の審査が通っても、借りなければ利息も発生しませんし、年会費などもありませんのでコスト負担がないのです。

審査が通ったビジネスローンの中で低金利のものを利用すれば良いだけです。複数のビジネスローンに申し込んで、審査通過の可能性を上げる必要があります。

その5.ほかの資金調達方法も並行して検討する

前述した通りで

即日融資可能なビジネスローンに申し込めば100%審査に通るわけではありません。

2社、3社複数のビジネスローンに申し込んでも、全滅する可能性もあるのです。

そうなった場合のことも見越して

  • 友人や知人からの借入
  • ファクタリングを利用した売掛債権の売却による資金化
  • 不動産などの資産の売却による資金化
  • 返済を遅らせる交渉
    ・・・

など、別の資金調達方法も合わせて検討しておくべきなのです。

その6.ビジネスローンは短期の利用に留める

ビジネスローンは、銀行融資や公的融資と比較して高い金利が設定されています。

  • 最短即日融資が可能
  • 審査が甘い
  • コンビニで借り入れできるなど利便性が高い

というメリットがある反面、金利が高い設定なのです。

teacher
だからこそ、即日融資で借りられたとしても、長期の資金繰りに利用するものではなく、早めに返済をして、短期間の利用に留めることを心がけましょう。高金利で長期の資金繰りに利用してしまうと、会社の利益がひっ迫してしまいます。