【2020年】銀行ビジネスローンランキング。専門家が教えるおすすめの銀行ビジネスローンとは?

man
「おすすめの銀行ビジネスローンはありますか?」
「銀行ビジネスローンは、どうやって比較すれば良いでしょうか?」

専門家が銀行ビジネスローンの選び方とおすすめの銀行ビジネスローンについて解説します。

銀行ビジネスローンとは?

銀行ビジネスローンとは?

銀行ビジネスローンとは

銀行が提供している法人向けの事業用無担保ローンのこと

を言います。

元々、ビジネスローンというのは、銀行が中小企業、零細企業に対して、「高金利」「少額」で「自動審査(スコアリング審査)」で貸せるローン商品を開発したところから始まっています。

バブル崩壊後、ビジネスローンという商品が銀行を中心に流行ったのですが、実際には「想定していた貸し倒れ率よりも、貸し倒れが多く発生し、回収できない」事態が多発してしまい、銀行はビジネスローンから手を引いてしまったのです。

ビジネスローンの代わりに、信用保証協会が保証してくれる融資を中小企業には案内するのが銀行の現在の融資姿勢となっています。

ここで台頭してきたのがノンバンクです。ノンバンクが銀行の代わりに高金利のビジネスローンで上手く事業を成功させてきたのです。

最近になって、ネット銀行を中心にビジネスローンへの回帰がはじまり、銀行もビジネスローンを高金利で提供するようになってきのたです。

銀行ビジネスローンの選び方

銀行ビジネスローンの選び方

その1.ビジネスローンに積極的な銀行に申し込む!

都市銀行(メガバンクや地銀)は、一度、ビジネスローンを提供して、「収益が合わない」「回収できない」という事態を経験しています。

そのため、今でも、地方銀行(地銀)になると、ビジネスローンのサービスを停止する銀行も少なくありません。

  • ビジネスローンに積極的な銀行
  • ビジネスローンに積極的でない銀行

に分かれるのです。

ビジネスローンに積極的な銀行でないと、まず審査に通りません。
そもそも、銀行ビジネスローンは、ノンバンクのビジネスローンと比較して、審査が通らないので、少しでもビジネスローンに積極的な銀行に依頼する必要があるのです。

その2.金利は、考慮しない!

銀行ビジネスローンと言っても、決して低金利ではありません。ノンバンクのビジネスローンと金利面では大差はないのです。

どの銀行ビジネスローンでも

上限金利は、10.0%~15.0%であり
初回の借入では、ほとんどの企業が上限金利に近い金利が適用される

のです。

下限金利で比較しても意味がありませんし、低金利の銀行ビジネスローンを選ぶ必要性もそれほど大きくないのです。

その3.「申込条件をクリアしているのか?」を確認する

銀行ビジネスローンは、ノンバンクのビジネスローンと比較しても、申込条件が厳しい設定となっています。

例:ジャパンネット銀行「ビジネスローン(法人・個人事業主向け)」
例:ジャパンネット銀行「ビジネスローン(法人・個人事業主向け)」

ご利用いただける方
下記の条件を満たしている法人のお客さま

業歴2年以上、または決算を2期終了している。
(個人事業主として行っていた事業を法人化した場合、個人事業主からの業歴を通算することができます。)
代表者が日本国籍を有している、または外国籍で日本での永住権を有している。
申込時、代表者の年齢が満20歳以上満69歳以下である。

例:みずほ銀行「みずほスマートビジネスローン」
例:みずほ銀行「みずほスマートビジネスローン」

以下のすべての条件を満たす法人のお客さま
みずほ銀行に一定期間、口座(普通預金または当座預金)をお持ちのお客さま
みずほ銀行にお借入残高がないお客さま(関連法人を含む)
みずほ銀行からのインビテーションを受けたお客さま
*法人の代表者によるお申し込みが必要です
*審査の結果によってはご利用いただけない場合があります

例:楽天銀行「ビジネスローン」
例:楽天銀行「ビジネスローン」

以下の条件を満たした法人及び個人事業主の方
当行の普通預金口座を有している方
確定した決算書もしくは確定申告書3期分をご提出可能な方
申込時において税金等の滞納、他金融機関からの借入の延滞がないこと
他、当行所定の基準を満たす方

  • 決算書が3期分必要 → 3年2カ月以上事業歴がある法人のみ融資が可能
  • みずほ銀行からのインビテーションを受けたお客さま → インビテーションがなければ申込できない

ということを意味します。

申込条件自体が厳しいため、申込条件をクリアしている銀行ビジネスローンに申し込む必要があります。
teacher
当然ですが、個人事業主の方は、個人事業主が利用できるかどうかも、チェックしておく必要があります。銀行ビジネスローンは、法人向けのものが少なくありません。

その4.来店不要の銀行ビジネスローンがおすすめ

ネット銀行の提供している銀行ビジネスローンの場合は「来店不要」のものが少なくありません。

銀行ビジネスローンの場合は

来店不要のビジネスローン = 1週間程度で融資が可能

という傾向があります。

来店不要のビジネスローンの方が、比較的早く、ビジネスローンの審査が完了し、融資の可否がわかるのです。また、店舗が近くになる地方の会社であっても、申込めるメリットがあります。

即日の資金調達が必要な場合はこちら

その5.銀行ビジネスローンは、複数社に申し込む

銀行ビジネスローンは、ノンバンクのビジネスローンと比較して審査が厳しいです。

銀行の方が審査が厳しいため、「審査に通らない」「審査に落ちる」ということは、当たり前のことだと理解しておく必要があります。

金利や限度額などのビジネスローンの融資条件に大きな差はありませんので、審査が通った銀行ビジネスローンが申込むべき銀行ビジネスローンなのです。

「審査が通るか?どうか?」は、申込んでみないとわからないのです。

複数の銀行ビジネスローンに申し込んでみて、審査が通った銀行ビジネスローンを利用するべきです。全滅するようであれば、ノンバンクのビジネスローンをおすすめします。

銀行ビジネスローンランキング

銀行ビジネスローンランキング

1位.ジャパンネット銀行「ビジネスローン(法人・個人事業主向け)」

金融機関名株式会社ジャパンネット銀行
本社所在地(都道府県)東京都
タイプ銀行ビジネスローン
下限金利4.80%
上限金利13.80%
最大限度額500万円
金利タイプ変動金利
事務手数料0円
毎月の最低返済額-
個人事業主の利用○ ※ジャパンネット銀行口座開設が必要
法人経営者の利用○ ※ジャパンネット銀行口座開設が必要
融資スピード法人口座がある方:最短翌営業日
法人口座がない方:最短5営業日
最長返済期間-

銀行ビジネスローン比較項目

  • ビジネスローンの積極性:新しく登場した銀行ビジネスローンであり、積極的な広告展開をしている
  • 申込条件:業歴2期分(個人事業からの法人成りの場合は、合算可能)
  • 借入対象:法人、個人事業主
  • 来店の有無:来店不要

銀行ビジネスローンでおすすめする理由

ジャパンネット銀行「ビジネスローン(法人・個人事業主向け)」は、比較的新しいビジネスローンで、ジャパンネット銀行も、積極的に広告展開しているビジネスローンです。

また、業歴2期分という申込条件が一番ネックになりますが、個人事業主からの法人成りの場合は、個人事業主の期間も、合算できるので、比較的申込条件が緩い銀行ビジネスローンとなっています。

銀行ビジネスローンでおすすめする理由

さらに来店不要で、ネットバンキングで何度でも借入が可能と、利便性の高い銀行ビジネスローンと言えます。

銀行ビジネスローンでおすすめする理由
銀行ビジネスローンの中では、総合的におすすめできるビジネスローンとなっています。
銀行ビジネスローンでおすすめする理由

2位.東京スター銀行「スタービジネスカードローン」

金融機関名株式会社東京スター銀行
本社所在地(都道府県)東京都
タイプ銀行ビジネスローン
下限金利6.50%
上限金利14.50%
最大限度額500万円
金利タイプ固定金利
事務手数料0円
毎月の最低返済額30万円借入時5,000円
個人事業主の利用○ ※業歴1年以上
法人経営者の利用○ ※業歴1年以上
融資スピード1週間~2週間
最長返済期間12ヶ月

銀行ビジネスローン比較項目

  • ビジネスローンの積極性:比較的積極的
  • 申込条件:業歴の制限なし、開業間もない方も対象
  • 借入対象:法人、個人事業主
  • 来店の有無:来店不要

銀行ビジネスローンでおすすめする理由

東京スター銀行「スタービジネスカードローン」は、地方銀行のビジネスローンです。

大きな特徴は、保証会社に「アイフル株式会社」「オリックス・クレジット株式会社」の2社のノンバンクが入っているため、比較的審査のハードルが低いことが想定されます。

銀行ビジネスローンでおすすめする理由

また、

  • 業歴の制限なし
  • 必要書類も、直近1期分の収入が分かる書類

ですので、開業間もない方も、申込対象となっています。

銀行ビジネスローンでおすすめする理由
  • 来店不要
  • 最短5日で審査回答

と、利便性も高い銀行ビジネスローンとなっています。

銀行ビジネスローンでおすすめする理由
デメリットは、ジャパンネット銀行ビジネスローンと比較すると、若干金利が高い点ですが、それ以外の点では、優れている銀行ビジネスローンとなっています。
銀行ビジネスローンでおすすめする理由

3位.みずほ銀行「みずほスマートビジネスローン」

金融機関名株式会社みずほ銀行
本社所在地(都道府県)東京都
タイプ銀行ビジネスローン
下限金利1.00%
上限金利14.00%
最大限度額1,000万円
金利タイプ固定金利
事務手数料0円
毎月の最低返済額-
個人事業主の利用-
法人経営者の利用○ ※みずほ銀行口座を一定期間保有
融資スピード最短2営業日(初回は2~5営業日程度)
最長返済期間12ヶ月

銀行ビジネスローン比較項目

  • ビジネスローンの積極性:新しいビジネスローンサービス
  • 申込条件:インビテーションが必要。一定期間、口座(普通預金または当座預金)保有が条件
  • 借入対象:法人
  • 来店の有無:来店不要

銀行ビジネスローンでおすすめする理由

メガバンクのみずほ銀行のビジネスローンです。

他のメガバンクがビジネスローンには積極的でない中、みずほ銀行は、新しいビジネスローンサービスを投入しました。それが「みずほスマートビジネスローン」です。

メガバンクのビジネスローンですが

銀行ビジネスローンでおすすめする理由
  • 2営業日~5営業日で融資
  • 決算書の提出不要
  • 来店不要、オンラインで完結

と、利便性に優れたビジネスローンとなっています。

また、限度額が最大1,000万円ですので、前述した銀行ビジネスローンよりも、高額な借り入れが可能になります。

最大のネックは

銀行ビジネスローンでおすすめする理由
  • みずほ銀行からのインビテーションが必要
  • みずほ銀行に一定期間以上、一定期間、口座(普通預金または当座預金)保有が必要

な点です。

「みずほスマートビジネスローン」では決算書ではなく、銀行取引のデータ、法人カードなどの連携データなどをも元に自動審査をする形になります。審査のためには、取引データが必要になり、そのために一定期間の口座保有が必要になるのです。

利用できる方は少なくなってしまいますが、メガバンクの中では利便性の高い銀行ビジネスローンとなっています。
銀行ビジネスローンでおすすめする理由

4位.楽天銀行ビジネスローン

金融機関名楽天銀行株式会社
本社所在地(都道府県)東京都
タイプ銀行ビジネスローン
下限金利-
上限金利-
最大限度額10,000万円
金利タイプ変動金利(固定金利も選択可能)
事務手数料印紙代等諸費用
毎月の最低返済額-
個人事業主の利用○ ※業歴3年以上、債務超過・税金未納不可
法人経営者の利用○ ※業歴3年以上、債務超過・税金未納不可
融資スピード2週間~6週間
最長返済期間60ヶ月

銀行ビジネスローン比較項目

  • ビジネスローンの積極性:積極性は薄い
  • 申込条件:3期分の決算書が必要
  • 借入対象:法人、個人事業主
  • 来店の有無:来店不要

銀行ビジネスローンでおすすめする理由

楽天銀行ビジネスローンは申込条件が

以下の条件を満たした法人および個人事業主の方

銀行ビジネスローンでおすすめする理由
  • 当行の普通預金口座を有している方
  • 確定した決算書もしくは確定申告書3期分をご提出可能な方
  • 申込時において税金等の滞納、他金融機関からの借入の延滞がないこと
  • 他、当行所定の審査基準を満たす方

と厳しい反面、

銀行ビジネスローンでおすすめする理由
  • お借入金額:100万円以上(10万円単位)1億円以下

と、ビジネスローンでは圧倒的な金額の借入が可能な銀行ビジネスローンです。

高額な借入が必要な方、審査には自信がある方におすすめできる銀行ビジネスローンとなっています。
銀行ビジネスローンでおすすめする理由

5位.三井住友銀行「ビジネスセレクトローン」

金融機関名株式会社三井住友フィナンシャルグループ
本社所在地(都道府県)東京都
タイプ銀行ビジネスローン
下限金利2.125%
上限金利-
最大限度額10,000万円
金利タイプ変動金利(固定金利も選択可能)
事務手数料32,400円~97,200円
毎月の最低返済額-
個人事業主の利用-
法人経営者の利用○ ※業歴2年以上、債務超過・税金未納不可
融資スピード2週間~6週間
最長返済期間84ヶ月

銀行ビジネスローン比較項目

  • ビジネスローンの積極性:積極性は薄い
  • 申込条件:業歴2年以上、お取り扱い窓口(エリア・法人営業部・支店)でお取引が可能な地域
  • 借入対象:法人
  • 来店の有無:来店要

銀行ビジネスローンでおすすめする理由

三井住友銀行「ビジネスセレクトローン」は、メガバンクの銀行ビジネスローンです。

銀行ビジネスローンでおすすめする理由
  • 審査が厳しい
  • ビジネスローンでも事務手数料が発生する
  • 来店が必要

というデメリットがある反面

  • 最高1億円の借入が可能
  • 金利が低金利

というメリットもある銀行ビジネスローンとなっています。

メガバンクの高額な借り入れができる低金利ビジネスローンですので、当然、審査が厳しい銀行ビジネスローンです。審査に自信がある方にのみおすすめできる銀行ビジネスローンと言えます。
ビジネスローンおすすめはこちら
ビジネスローンおすすめ
ビジネスローンランキングはこちら
ビジネスローンランキング
ビジネスローン比較はこちら
ビジネスローン比較

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ABOUTこの記事をかいた人

たく先生

資金調達のコンサルティング、資金調達のサポート事業を行っています。銀行融資から、担保融資、ビジネスローン、不動産担保ローン、ファクタリングまで、様々な資金調達方法を紹介し、資金繰りの改善をお手伝いしています。実際に私が経営している会社でも、様々な方法で資金調達を実現させました。