三井住友銀行「ビジネスセレクトローン」

目次

三井住友銀行「ビジネスセレクトローン」

三井住友銀行「ビジネスセレクトローン」とは

三井住友銀行「ビジネスセレクトローン」は、株式会社三井住友銀行が提供している法人経営者向けの銀行ビジネスローンです。三井住友銀行は言わずと知れたメガバンクですので、メガバンクの銀行ビジネスローンということになります。

ビジネスローンですので、運転資金、つなぎ資金、起業資金、設備投資、仕入資金、従業員の給与支払い資金、納税資金など事業性資金の資金調達であれば何にでも利用することが可能です。

三井住友銀行「ビジネスセレクトローン」の大きな特徴は「メガバンクの銀行ビジネスローン」「最高1億円までの借入ができる」「事務手数料が発生する」「下限金利は低金利の設定」「資金使途は運転資金、設備資金、決算賞与資金と限定されている」という点が挙げられます。

ビジネスローンといっても、メガバンクの銀行ビジネスローンですので下限金利が低金利設定になっているものの「業績2年以上」「債務超過でないこと」「税金未納がないこと」等が前提であり「資金使途は運転資金、設備資金、決算賞与資金」が限定されているなど審査の厳しさがうかがえます。また、一般的にはビジネスローンでは事務手数料が発生しないのですが、三井住友銀行「ビジネスセレクトローン」では7万円(税別)の事務手数料が発生します。

審査に自信のある方、1000万円を超える借り入れを希望している方におすすめの銀行ビジネスローンとなっています。

三井住友銀行「ビジネスセレクトローン」商品概要

金融機関名三鷹産業株式会社
本社所在地大阪府
プラン名不動産担保ローン
下限金利6.00%
上限金利15.00%
事務手数料(税別)-
金利タイプ固定金利
融資金額最低50万円
融資金額最大10,000万円
その他の申込み条件-
遅延損害金20.00%
返済方式元利均等返済/自由返済
担保土地・建物に根抵当権設定

三井住友銀行「ビジネスセレクトローン」メリット

  • メガバンクの銀行ビジネスローンという信頼性
  • 最高1億円の借入が可能
  • 担保を差し入れれば最高3億円の借入が可能
  • 下限金利が低金利

三井住友銀行「ビジネスセレクトローン」デメリット

  • 上限金利は設定されていない
  • 事務手数料7万円(税別)が発生する
  • 審査が厳しいことが想定される
  • 資金使途は運転資金、設備資金、決算賞与資金と限定されている

三井住友銀行「ビジネスセレクトローン」おすすめポイント

consultant

最大のメリットは「メガバンクの銀行ビジネスローンとしての信頼性」と言っていいでしょう。

ビジネスローンを提供しているノンバンクは大手企業は少なく、中小企業規模の消費者金融が多いので信頼性という意味では若干不安になることも多いはずです。

その中にあって、メガバンクの銀行ビジネスローンというのは信頼性が高いのは間違えありません。

下限金利も低金利の設定ですので、信頼性が高い会社であれば低金利での資金調達が可能になるメリットがあります。

さらに借入額が最高1億円と高額な設定が可能です。他のビジネスローンの場合は最高1000万円というのが相場ですので、審査次第ではありますが高額の資金調達にも利用できます。

三井住友銀行「ビジネスセレクトローン」おすすめできないポイント

consultant

信頼性が高いメガバンクの銀行ビジネスローンだからこそ、審査は厳しいことが推察されます。また、金利も、下限金利は低金利設定ですが、上限金利が公開されていないので利息制限法ギリギリの15.0%になる可能性も捨てきれません。

さらに一般的にはビジネスローンの事務手数料は無料となるのが普通ですが、三井住友銀行「ビジネスセレクトローン」の場合は事務手数料7万円(税別)が発生します。これも大きなデメリットと言えるでしょう。

審査が厳しい、上限金利が設定されていない、事務手数料が発生する、審査スピードが遅い・・とデメリットも多いビジネスローンとなっています。

三井住友銀行「ビジネスセレクトローン」金利

ビジネスローンの中では下限金利は低金利設定です。上限金利は公開されていないため、利息制限法の上限になると考えられます。

金利タイプ固定金利
個人利用
事業性資金利用
おまとめ・借り換え利用
融資スピード最短即日
最長返済期間120ヶ月
申込み可能エリア大阪府/京都府/兵庫県/奈良県/和歌山県/滋賀県/三重県/愛知県/岡山県
申込み可能年齢-

三井住友銀行「ビジネスセレクトローン」審査

メガバンクの銀行ビジネスローンで、下限金利が低金利設定ですので、当然ながら審査基準は厳しくなります。審査が厳しいビジネスローンと考えておいて間違ありません。

三井住友銀行「ビジネスセレクトローン」限度額

限度額は最大1億円です。担保の差し入れがあれば最高3億円までの融資が可能になっています。ビジネスローンの中ではかなり高額な設定と言えます。

融資金額最低50万円

三井住友銀行「ビジネスセレクトローン」毎月の最低返済額

毎月の最低返済額は設定されていません。元金均等返済ですので、毎月返済額が変わることになります。「元金」+「利息」を毎月返済する形です。

融資金額最大10,000万円

三井住友銀行「ビジネスセレクトローン」法人・個人利用

その他の申込み条件-
遅延損害金20.00%

三井住友銀行「ビジネスセレクトローン」融資スピード

融資スピードに対する情報はありませんが、1週間~2週間程度を見ておくと良いでしょう。銀行ビジネスローンは総じて融資までの時間がかかるのです。

返済方式元利均等返済/自由返済

三井住友銀行「ビジネスセレクトローン」借入方法

解約違約金-

三井住友銀行「ビジネスセレクトローン」返済方法

不動産担保カードローン-

三井住友銀行「ビジネスセレクトローン」申込条件

必要書類

申込可能年齢

申込必要書類法人

法人印鑑証明/会社謄本/法人実印

個人

権利書/印鑑証明/住民票/実印/身分証明書(免許証/保険証等)

担保・保証人

詳細詳細
担保掛目最大-

三井住友銀行「ビジネスセレクトローン」その他サービス・独自特典

三井住友銀行「ビジネスセレクトローン」ご利用までの流れ

  1. 【利用者】 店舗・電話でご相談
  2. 【利用者】 必要書類のご提出
  3. 【ビジネスローン会社】 審査
  4. 【ビジネスローン会社】 審査結果の通知
  5. 【ビジネスローン会社】 審査通過時には申込内容の連絡
  6. 【利用者】 ご契約
  7. 【ビジネスローン会社】 融資実行
  8. 【利用者】 資金受取

三井住友銀行「ビジネスセレクトローン」口コミ・評判

三井住友銀行「ビジネスセレクトローン」

7.9

金利の低さ

7.5/10

知名度や安心感

9.5/10

融資までのスピード

7.8/10

審査の通りやすさ

6.3/10

限度額が大きい

8.5/10

良い点

  • メガバンクの銀行ビジネスローンという信頼性
  • 最高1億円の借入が可能
  • 担保を差し入れれば最高3億円の借入が可能
  • 下限金利が低金利

悪い点

  • 上限金利は設定されていない
  • 事務手数料7万円(税別)が発生する
  • 審査が厳しいことが想定される
  • 資金使途は運転資金、設備資金、決算賞与資金と限定されている

1 個の口コミ

  • 金利の低さ

    8.00

    知名度や安心感

    10.00

    融資までのスピード

    10.00

    審査の通りやすさ

    7.00

    限度額が大きい

    10.00

    総合評価
    9点/10点
    とても満足

    職種:学術研究、専門・技術サービス業
    ビジネスローン利用額/限度額:10万円~20万円未満
    ビジネスローン適用金利:4%
    融資スピード:申込みから3営業日~1週間
    ビジネスローンの資金使途:経費の支払い
    このビジネスローンを選んだ理由:安心感
    審査が通ったから
    知名度の高い金融機関だから
    経費の支払い

    ビジネスローン完済までの期間:1年~2年未満

    ビジネスローンを利用した経緯

    支払いが重なり、クライアントからの入金が遅れたうえに支払い期限が迫っていたため、急遽必要になり利用しました。知人や家族に相談しにくくて、自分で処理したかったためです。とても大きな金額ではないため、正直恥ずかしい気持ちと不甲斐なさに苛まれながらも、お付き合いのある会社さんに支払いで迷惑をかけてしまうため、早く用意しなきゃ。とその一心でした。迅速に対応してもらえたことは本当に助かりました。その時は、必死だったため、気づかなかったのですが、正直、そのほかにも調達する術があったことに後から気づきました。普段、テレビや交通広告を目にしていたため、刷り込まれていたのか、困った!となったときにすぐに調達方法として閃いたのが、銀行のローンだったんだと思います。

    選択したビジネスローンを利用していて良かった点・満足しているところ

    誰もが知っている銀行ということで、安心感が1番でした。お金が足りなくなった!というときの心境は、とてもストレスです。そのストレスを軽減できたと感じています。正直、サービス内容は似たり寄ったりだと思いますが、丁寧に対応してもらえるとさらに安心感につながりました。それは、審査の時も同じです。慌てがちなこちらの気持ちを落ち着かせてくれた。そんな気がしています。困った時の心境の上に、通るだろうか?といった不安もあるため、結構な緊張状態をまずは、安心させてくれた。結局は、そういった対応なんだろうな、と思います。また、事務的に処理されるような流れ作業対応だと、不信感を覚えていたと思います。対応がよければ、多少金利が高くても利用してもいいかも。と思うほどです。

    選択したビジネスローンを利用していて悪かった点・不満

    気のせいか、利用後から不動産や保険などのDMが届くことが多くなったように感じました。個人情報保護しますとは言ってましたが、もしかしたら、関連企業で自分の情報が流れているのかな?と考えてしまいます。また、営業電話らしきものがかかってくると、ちょっと不安になります。NTTやひかり電話、ガスといったサービスはそういう営業電話が多いのですが、一体、どこから情報を得たのだろう?と問い合わせたくなるほどです。DMは、とくに電話とは違うので、断ることができず、ひとつひとつ聞いていたらきりがないですよね?逆に、youtubeを含むCMで宣伝されるとなんだか流せます。個人情報の扱いは、ほんとに気分が悪くなるので。正直、関連会社と共有しているのであれば、そう言ってもらった方がまだ良いです。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です