ビジネスローンとは?ビジネスローンの特徴まとめ

ビジネスローンとは一体どんなものを意味するのでしょうか?今回は「ビジネスローンとは」について解説します。

ビジネスローンとは?

ビジネスローンとは

法人経営者や個人事業主向けの法人向け無担保ローンのこと

を言います。

無担保、第三者保証人なしで事業資金を借りることができるローンで銀行やノンバンクがビジネスローンを提供しています。

元々、銀行が通常のプロパー融資では審査に通せない中小企業、零細企業、個人事業主に対して、金利を高めに設定して、無担保、保証人不要、即日融資、審査に通りやすいという特徴を持ったローンを開発しました。これがビジネスローンです。

しかし、時代とともに銀行はプロパー融資や信用保証協会の保証付融資を重視する傾向が強くなり、ノンバンクが銀行に代わって、ビジネスローンを提供する主役になっているのです。

ビジネスローンは、これと言った呼び方が定まっておらず

  • 事業ローン
  • 事業者ローン
  • 事業用ローン
  • 事業融資
  • 法人ローン
  • 法人カードローン
  • ビジネスカードローン
  • 商工ローン
  • 自営者ローン
  • 自営業ローン
    ・・・

と提供している銀行やノンバンクがつけた名前ごとに呼び方が違ってしまっているのですが、一番利用されている名称が「ビジネスローン」です。

不動産担保ローンや売掛債権担保ローンなどの有担保ローンをビジネスローンと呼ぶ会社もありますが、原則ビジネスローンは無担保のローンを意味します。

ビジネスローンの特徴

無担保

ビジネスローンは無担保の法人ローンです。担保が不要だからこそ、担保がない中小企業や個人事業主にも重宝されているのです。

(第三者)保証人不要

原則保証人は不要です。ただし、法人の場合は社長が連帯保証人になる必要があるので、第三者の保証人不要という表現になります。

最短即日融資が可能

無担保、保証人なしですので、担保の評価や保証人の調査などがほとんど発生せず、ビジネスローンによっては申込んだその日のうちに融資が受けられるサービスとなっています。

事業性資金であれば使途自由

銀行融資の場合は「設備投資に使うのか?」「運転資金に使うのか?」資金使途を明確にしなければなりません。資金使途によっては融資審査にも影響を与えてしまうからです。しかし、ビジネスローンの場合は、プライベート資金に使わなければ問題ありません。事業性資金の中で何に使っても良いのです。

例えば

  • 開業資金(起業資金)
  • 運転資金
  • 設備投資
  • つなぎ資金
  • 仕入資金
  • 新規事業のための資金
  • 他の借入の返済用資金
  • 税金納付用資金
  • 取引先への支払い資金
  • 従業員への給料支払い資金
  • M&Aの資金
    ・・・

利用できる資金使途の範囲は多岐に渡ります。

金利が高めの設定

ビジネスローンの金利というのは相場では5.0%~15.0%ぐらいの幅で設定されています。適用金利は審査次第で変わってくるのですが、下限金利よりも上限金利に近い金利が適用されるケースが多いのです。

無担保、保証人不要と銀行は金融機関の貸し倒れリスクが大きい分、金利は高く設定せざるを得ないのです。

審査は甘い

低金利の銀行融資と比較すると、金利が高めに設定されているビジネスローンは審査のハードルも低く設定されています。銀行融資の審査に落ちた方でも利用できる中小企業向けの融資サービスとなっています。

ローンカードで借りるビジネスローンあり

ビジネスローンによってはローンカード型のビジネスローンがあります。個人向けの無担保ローンである「カードローン」のようにローンカードを受け取って、コンビニATMで借入ができるものです。コンビニであれば24時間365日借入ができるので、いざというときの資金調達に活躍するビジネスローンのサービスです。

まとめ

ビジネスローンは、金利は高いものの、無担保、保証人不要、即日融資、審査に通りやすいと中小企業、零細企業、個人事業主でも利用しやすいローンサービスになっています。長期の資金調達には向かないものの、いざという時に素早く借りられるビジネスローンは経営者の心強い味方となっています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です