ジャパンネット銀行「ビジネスローン」

目次

ジャパンネット銀行「ビジネスローン」

ジャパンネット銀行「ビジネスローン」とは

ジャパンネット銀行「ビジネスローン」は、株式会社ジャパンネット銀行が提供している法人経営者・個人事業主向けの銀行ビジネスローンです。ジャパンネット銀行はヤフー株式会社と三井住友銀行が主要株主のネット銀行ですので、Yahoo!ショッピング、ヤフオク!出店者向けのビジネスローンを中心に提供しています。そのほか、クラウド型会計ソフトfreee会員専用のビジネスローン、中古車オートオークションUSS会員専用のビジネスローンなども提供しています。

一般の法人経営者・個人事業主向けのビジネスローンは提供していないので注意が必要です。

Yahoo!ショッピング、ヤフオク!出店者向けのビジネスローンは、Yahoo!ショッピングまたはヤフオク!で販売する物品の仕入資金にしか利用できない代わりに「上限金利が10%を切る低金利」設定となっています。また、仕入れ用の資金ですので「借入可能期間は12カ月」と短期のビジネスローンになっています。

クラウド型会計ソフトfreee会員専用のビジネスローンは、運転資金に利用できますが、上限金利は13.75%と高めの金利が設定されています。こちらも、最長12カ月の借入期間となり、短期の借入に適したビジネスローンです。

ジャパンネット銀行の「ビジネスローン」は、Yahoo!ショッピング、ヤフオク!出店者か、クラウド型会計ソフトfreee会員しか利用できないこと、最長でも12カ月の借入しかできないため、使い勝手の悪いビジネスローンとなっています。上記会員以外の方は利用できないビジネスローンとなっています。

ジャパンネット銀行「ビジネスローン」商品概要

金融機関名株式会社みずほ銀行株式会社りそな銀行
本社所在地東京都東京都
プラン名不動産担保ローン不動産担保ローン
下限金利2.98%2.78%
上限金利2.98%2.78%
事務手数料(税別)-5万円
金利タイプ変動金利変動金利
融資金額最低100万円100万円
融資金額最大1,000万円10,000万円
その他の申込み条件--
遅延損害金--
返済方式残高リボルビング返済元利均等返済
担保自宅の土地および建物にて第一順位の根抵当権土地・建物に根抵当権設定

ジャパンネット銀行「ビジネスローン」メリット

  • 銀行ビジネスローンという信頼性
  • 最高3,000万円までの借入ができる
  • Yahoo!ショッピング、ヤフオク!出店者向けのビジネスローンは上限金利が低金利

ジャパンネット銀行「ビジネスローン」デメリット

  • Yahoo!ショッピング、ヤフオク!出店者、クラウド型会計ソフトfreee会員、中古車オートオークションUSS会員しか利用できない
  • クラウド型会計ソフトfreee会員専用のビジネスローンは、上限金利が高金利
  • 最長12カ月しか借入ができない
  • 融資まで1週間~2週間

ジャパンネット銀行「ビジネスローン」おすすめポイント

consultant

最大のメリットは「Yahoo!ショッピング、ヤフオク!出店者の仕入れ資金としては低金利での借入ができる点」と言っていいでしょう。

Yahoo!ショッピング、ヤフオク!出店者向けのビジネスローンは

  • 上限金利が8.20%と低金利

です。

  • Yahoo!ショッピングまたはヤフオク!で販売する物品の仕入資金
  • 最長12カ月の借入期間
  • 融資まで1週間~2週間

というデメリットはあるものの、商品の仕入れ資金であれば、売れるまでの期間が担保できれば良いので、12カ月で十分と言えます。

ジャパンネット銀行「ビジネスローン」おすすめできないポイント

consultant

freee会員専用のビジネスローンは

  • 上限金利が13.75%と高金利

  • 最長12カ月の借入期間
  • 融資まで1週間~2週間

ですから、なかなか使い勝手が悪いビジネスローンとなってしまっています。

同じ会員専用のビジネスローンと言っても、商品内容に大きな違いがあるので注意が必要です。

ジャパンネット銀行「ビジネスローン」金利

ジャパンネット銀行「ビジネスローン」は、下限金利は低金利です。Yahoo!ショッピング、ヤフオク!出店者向けのビジネスローンは上限金利が低金利、freee会員専用のビジネスローンは上限金利が高金利という違いがあります。

金利タイプ変動金利変動金利
個人利用
事業性資金利用--
おまとめ・借り換え利用--
融資スピード約1ヶ月約1ヶ月
最長返済期間12ヶ月360ヶ月
申込み可能エリア全国全国
申込み可能年齢満20歳以上満66歳未満満20歳以上満66歳未満

ジャパンネット銀行「ビジネスローン」審査

銀行ビジネスローンですので審査基準は厳しいことが推察されますが、利用者・資金使途を限定したビジネスローンですので、通常の銀行ビジネスローンよりは審査は甘いと推察されます。

Yahoo!ショッピング、ヤフオク!出店者向けのビジネスローンなら、出店歴やYahoo!ショッピング、ヤフオク!での売上規模、取り扱い商品なども、審査条件に入ってきます。通常のビジネスローンと違う審査基準ですので、注意が必要です。

ジャパンネット銀行「ビジネスローン」限度額

限度額は最大3,000万円です。ビジネスローンの中では高額な設定と言えます。

融資金額最低100万円100万円

ジャパンネット銀行「ビジネスローン」毎月の最低返済額

毎月の最低返済額は設定されていません。元利均等返済ですので、毎月の返済額は一定額となります。

融資金額最大1,000万円10,000万円

ジャパンネット銀行「ビジネスローン」法人・個人利用

その他の申込み条件--
遅延損害金--

ジャパンネット銀行「ビジネスローン」融資スピード

融資スピードに対する情報はありませんが、1週間~2週間程度を見ておくと良いでしょう。銀行ビジネスローンは総じて融資までの時間がかかるのです。

返済方式残高リボルビング返済元利均等返済

ジャパンネット銀行「ビジネスローン」借入方法

解約違約金--

ジャパンネット銀行「ビジネスローン」返済方法

不動産担保カードローン-

ジャパンネット銀行「ビジネスローン」申込条件

必要書類

申込可能年齢

申込必要書類不動産の登記簿謄本/本人確認書類/収入証明書類/担保関係書類/ほか不動産の登記簿謄本/本人確認書類/収入証明書類/担保関係書類/ほか

担保・保証人

詳細詳細詳細
担保掛目最大--

ジャパンネット銀行「ビジネスローン」その他サービス・独自特典

ジャパンネット銀行「ビジネスローン」ご利用までの流れ

  1. 【利用者】 申込フォームから申込
  2. 【利用者】 必要書類のご提出
  3. 【ビジネスローン会社】 審査
  4. 【ビジネスローン会社】 審査結果の通知
  5. 【ビジネスローン会社】 キャッシュカード・トークン発送
  6. 【利用者】 キャッシュカード・トークン受け取り
  7. 【利用者】 ログイン
  8. 【利用者】 融資実行
  9. 【利用者】 資金受取

ジャパンネット銀行「ビジネスローン」口コミ・評判

ジャパンネット銀行「ビジネスローン」

7

金利の低さ

7.0/10

知名度や安心感

7.4/10

融資までのスピード

5.3/10

審査の通りやすさ

7.0/10

限度額が大きい

8.3/10

良い点

  • 銀行ビジネスローンという信頼性
  • 最高3,000万円までの借入ができる
  • Yahoo!ショッピング、ヤフオク!出店者向けのビジネスローンは上限金利が低金利

悪い点

  • 銀行ビジネスローンという信頼性
  • Yahoo!ショッピング、ヤフオク!出店者、クラウド型会計ソフトfreee会員、中古車オートオークションUSS会員しか利用できない
  • 審査が厳しいことが想定される最長12カ月しか借入ができない
  • 融資まで1週間~2週間

2 件の口コミ

  • 金利の低さ

    7.00

    知名度や安心感

    6.00

    融資までのスピード

    3.00

    審査の通りやすさ

    7.00

    限度額が大きい

    6.00

    総合評価
    5.8点/10点
    普通

    職種:卸売業、小売業
    ビジネスローン利用額/限度額:100万円~150万円未満
    ビジネスローン適用金利:4.5%
    融資スピード:申込みから3営業日~1週間
    ビジネスローンの資金使途:仕入資金
    このビジネスローンを選んだ理由:金利の低さ仕入資金

    ビジネスローン完済までの期間:まだ完済していない

    ビジネスローンを利用した経緯

    新しいジャンルの商品を仕入れて販売するため、新商品を入荷したが通常の仕入れ時より仕入金額も上がったため、ビジネスローンの借り入れを検討。これまでビジネスローンなどの借り入れをしたことはなかったが数社を検討し、ネットのみの手続きなので比較的簡単で金額も多く借入れできそうで金利も安そうなのでジャパンネット銀行に問い合わせをしたところ、借り入れ可能とのことで借り入れを決定。実際の借り入れまでは少し時間がかかったが(普通預金口座などの開設が必要であったため)、比較的スムーズに借り入れできたように思う。金利も安く手軽に利用できるので、今後も機会があれば事業拡大のためなどに借り入れをしても良いように感じている。

    選択したビジネスローンを利用していて良かった点・満足しているところ

    やはり、他社よりも圧倒的に金利が比較的安いという点が一番良かったと感じる点として挙げられるのではないかと思う。比較的金利が安いということは、今後の事業展開を検討する際に追加の借り入れも検討できるのでより便利だと感じる。借入金額に関しては、借入金額を決定する審査基準にもいろいろな審査方法があるかとは思うが私の場合は思っていた金額より多く借り入れもすることができ、より便利に利用することができた。また、実際に普通口座の開設から借り入れを完了するまでの様々な基本的な手続き自体はネットでの入力で完了することができる点も便利だった。普通口座を開設すると今後の振込手数料が何回か無料になるなどのメリットも役立つと思う。

    選択したビジネスローンを利用していて悪かった点・不満

    全体的な利用に大きな不満はないが、強いて挙げるとすれば基本的なやり取りはネットでのやり取りで重要な聞き取りなどの場合は電話での問い合わせであった為、その電話のやり取りは全くメールなどにも残らず借り入れが完了するまでに何度か電話で話した内容を忘れてしまってカードが到着する日程などの細かい期限などが分からなくてやや困った場面があった(基本的な内容はメールで連絡が来ているが細かい部分が分からない場合があった)。また、最終的な借入時にカードは手元に届いて設定も完了しているがサイト上では借り入れがスタートできなかったので電話連絡をする必要があった(最終的な借り入れは借り入れを開始するという連絡が必要だったようだが、そのような記載が特に見つけられなかったので借り入れのスタートの方法が分からなかった)

  • 金利の低さ

    7.00

    知名度や安心感

    7.00

    融資までのスピード

    8.00

    審査の通りやすさ

    9.00

    限度額が大きい

    10.00

    総合評価
    8.2点/10点
    とても満足

    職種:サービス業(他に分類されないもの)
    ビジネスローン利用額/限度額:500万円~1000万円未満
    ビジネスローン適用金利:4%
    融資スピード:申込みから2営業日
    ビジネスローンの資金使途:設備資金
    このビジネスローンを選んだ理由:返済の自由度
    使い慣れている金融機関だったから
    設備資金

    ビジネスローン完済までの期間:1年~2年未満

    ビジネスローンを利用した経緯

    今までの事業に加えて、フィットネス・トレーニングジムを経営することになり、機材の購入資金を確保するためにビジネスローンを利用しました。当初はビジネスローンを利用しないですべて自己資金の範囲内で購入できると予想していましたが、トレーニングマシンが思った以上に高額で、当初の予想を上回るお金が必要になりました。トレーニングマシンは海外に発注して、製造、運搬などを含めると一台200万円以上するので、すべてを揃えようとすると4千万くらい必要になる計算でした。これではビジネスローンを組んだとしても予算的に厳しいと思い、一部マシンは国内の中古品を取り扱っている業者に頼むことになりました。これで何とか機材は揃いました。

    選択したビジネスローンを利用していて良かった点・満足しているところ

    ジャパンネット銀行のビジネスローンは以前にも利用したことがあり、使い勝手が良いことは分かっていました。まず審査はそこまで厳しくないので、起業してからあまり時間が経っていないベンチャー企業や、中小企業でも審査は通りやすいです。しかも、限度額の範囲内であれば繰り返し使えるので、必要な時に必要な分だけのお金を用意することも可能です。最終的にいくら位お金が必要なのか見通しが立っていないときにはおすすめです。申し込みはネットで完結するので、窓口に行く必要はありません。審査の結果もメールで届くので面倒な作業は何一つありません。最短で翌日には借入が可能なので、急いでいる時にも助かります。すぐに借入ができるので私も頻繁に利用しています。

    選択したビジネスローンを利用していて悪かった点・不満

    ジャパンネット銀行のビジネスローンは金利が低く、かなり満足度が高いです。不満なところはほとんどないですが、一つ気になる部分があります。それは限度額が低く設定されてしまうというところです。希望金額を伝えることは出来ますが、最終的には審査する方が判断を下します。大きな金額の借入を検討している場合は大手の銀行のビジネスローンを利用する方が良いかもしれません。Yahoo!ショッピング、ヤフオク!の売上代金受取金融機関をジャパンネット銀行にすると金利優遇を受けることが出来ますが、他の金融機関に変更した場合は解除になるので要注意です。私は実際にこのミスをしてしまいました。結果的に金利優遇が解除されてしまい、かなり損をしました。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です